Razer Lancehead TE「2.5年越しに衝撃の事実が…」

タイトルの通り、RazerマウスのLancehaed TEについて衝撃の事実が分かりました!

それは…「マウス自体にボタンの設定が保存できる」事です!!

この事はごく一部の方にしか共感できなさそうな内容ですが、分かる人にはかなりささる内容だと思います笑。

とはいうものの、実はマウス自体にボタンの設定を保存できる事は知ってました。(←は?)

(ホントだよ!)公式ホームページに保存できると書いてあったので、早速買って色々設定したんですがRazerの管理ソフトが起動していないとボタン設定が反映されないという軽いブチギレ案件の体験をしました(#^ω^)

そして今、2.5年の月日を経てその疑問・謎に”答え”にたどり着きました。

それはなんと… 古い管理ソフトを使っていたからでした!!!

よく考えれば分かる事なのに2.5年も気付かないとはさすがにアホすぎですねw

詳しく説明すると、自分は今までSynapse2という管理ソフトを使っていたんですが、実はSynapse3(ベータ版)という管理ソフトがリリースされていたみたいなんです。

そして、シナプス3を使ったところ念願であったマウスのオンボードメモリにプロファイルを記憶させる事ができるようになりました!!

買った当初は、オンボードって書いてあるのに実際使ってみたらインターネットに繋がないと使えなかったのでショックを受けると共に(失礼ながら)詐欺か~と思ってました。

正直、オンボードがちゃんと機能しているマウスに買い替えようかなと思っていたので、無駄なお金を使う前に気付けてよかったです (´ω`*)

すきまと