Custom Post Type UI (Word Press)「プログラミング不要!初心者向けに設定方法をまとめました!」

最終更新日

この記事を投稿するに至った経緯

ブログをやっているとブログで取り扱うテーマ以外の記事を投稿したいなと思う時があります。

しかし実際に投稿すると、ブログのテーマと関連性のない記事が表示され景観を損なってしまいます(;´∀`)。なので投稿ページに表示されないかつプログラミングをしない方法を探しました(HTML苦手です笑)。

そして「Custom Post Type UI」というプラグインを使えばそれが実現可能と分かったので、初心者向けにまとめてみました!

 

やる作業は4つです!

①「Custom Post Type UI」をインストールする。

②投稿ページ(投稿タイプ)を作成する。

③タクソノミー(カテゴリー・タグ)を設定する。

④メニュー・ウィジェットにタクソノミー(カテゴリー・タグ)を表示させる。

やり方

①「Custom Post Type UI」をインストールする。

↑プラグインから新規追加をクリック。

↑キーワード横の検索欄に「Custom Post Type UI」と入力し、今すぐインストールのボタンをクリックします。これでインストールは完了です。

 

②投稿ページ(投稿タイプ)を作成する。

↑「投稿タイプの追加と編集」から投稿タイプスラッグ(ローマ字入力のみ)・複数形のラベル(※1)・単数形のラベルを入力します。

※1:複数形のラベルは投稿ページの管理メニュー名になります。

◇次に設定を確認します。

↑TrueにするとWordPressでいうカテゴリーを、FalseにするとWordPressでいうタグを使用する事ができます。なので自分が使いたい方を選択して下さい。

 

③タクソノミー(カテゴリー・タグ)を設定する。

↑「タクソノミーの追加と編集」からタクソノミースラッグ(ローマ字のみ)・複数形のラベル(※2)・単数形のラベルの入力、利用する投稿タイプ(※3)にチェックを入れます。

※2:複数形のラベルはタクソノミーの管理メニュー名になります。

また、WordPressと違い「Custom Post Type UI」はカテゴリーとタグは同じ所で管理しています。なので、自分は「カテゴリーorタブ」という名前にしWordPressのカテゴリーやタグと混同しないようにしています。

※3:利用する投稿タイプは今作ろうとしているタクソノミー(カテゴリー・タグ)をどこで使えるようにするかを設定します。

 

④メニュー・ウィジェットにタクソノミー(カテゴリー・タグ)を表示させる。

◇メニューに表示させる。

↑項目を追加から③で作成したタクソノミー(カテゴリー・タグ)を選択します。

↑先ほど作成したメニューが表示されるので、これで完了です!

◇ウィジェットに表示させる。

↑ウィジェットを追加からタグクラウドをクリックします。次に自分が表示させたい分類を選択します。

↑そうすれば、タクソノミー(カテゴリー・タグ)ごとに記事を表示できるようになります!

 

これで作業は終了です!

すきまと