鼻毛カッターよ。お前、やれるのか?

最終更新日

前回の記事の続きです。

まず初めに購入にあたってですが、鼻毛カッターの種類思いのほか多くて色々悩みました😅

最終的には性能云々より見た目のカッコよさで決めました笑。

そして選ばれたのは『Benow』の鼻毛カッターでした!!

最初見た時「Brownなら安心やな」って思ったけど、よく見たらBenowで「😄?!…これってやばい奴か???」ってなりました。

やはりスタイリッシュさには勝てないんだよなぁ~

商品画像

↑内容物は『鼻毛カッター本体、取り換えヘッド(眉毛用)、ブラシ、充電コード、説明書、収納袋』です。

↑本体は黒を基調としていてクールな感じです。

↑充電端子は今どきのType – C、これは評価高い。ちなみに真ん中は電源ボタンです。

実際に使ってみた

当たり前何ですが鼻毛カッターは使い慣れていないので毛が絡まって痛くないかと怖かったです。

しかし、実際に使ってみるといくら動かしても毛が絡まる事はなくチョリチョリと毛が切れている気持ちいい感触がありました♪

さらに切られたところを見てみましたが、かなり深くまで切れていました!(体感1ミリな感じです)

普通のハサミではここまで切る事は難しく、仮にやろうとしても鼻の中を切る可能性があるのであまりやりたくない感じですね😅

一応、奥まで押し込んだり、鼻の様々なところに押し当ててみましたが鼻が切れる事はなくひたすら鼻毛をカットしていました。※自己責任で行っているので他の人は説明書通り正しい使い方をしましょう。

そして、ひたすら鼻毛を切り続けて約10分…

ようやくGOSSOと同じくらいのスースー感を得る事ができました!

厳密には鼻の手前側はGOSSO並みのスースー感、鼻の奥はちょいスーぐらいの感じです笑。

GOSSOはワックスの量が増えれば奥までゴッソできちゃいますから鼻の奥までスースー感があるんですよね。鼻毛カッターは使用上の限界があるのでこれは仕方ない感じですね。

まぁ僕はGOSSOの痛みに耐えれないので痛くなくてここまでスースーするなら鼻毛カッターで十分かなと思います!

あとお手入れも軽く水洗いするだけと簡単なのも個人的には評価が高いです!

すきまと