『どうぶつの森 ホリパッド ミニ for Nintendo Switch』買った!

最終更新日

購入経緯について!

まず”ホリパッド ミニ”を購入した経緯から話していきます!

Nintendo Switchを買ってからあつ森、ボイドテラリウム、嘘つき姫と盲目王子、モンハン ライズとほぼ毎日ゲームをやって過ごしてたんですが、コントローラーに関する不満・ストレスがあり何とかしたいと考えてました。

なので数は少ないですがいくつかのコントローラーを経てホリパッド ミニにたどり着いたのでその経緯を話していきたいと思います!

①最初に出会ったコントローラー

サイバーガジェット 納期未定 CYBER・ワイヤードコントローラー ライト (PS4/SWITCH用) ブラック CY-NSP4WCL-BK

価格:2,530円
(2021/6/6 04:50時点)

最初は”CYBER・ワイヤードコントローラー ライト”っていうコントローラーを使ってたんですが、大きすぎる&大きさの割に軽すぎたのでなんか手になじみませんでした。

スペックの一部を載せておきます
  • サイズ:(幅)約 169mm×(奥行)110mm×(高さ)60mm
  • ケーブル長:約 3m
  • 重量:約 250g
  • 接続方式: USB接続

②結局、ジョイコンよな。

Joy-Con(L) ネオンレッド/(R) ネオンブルー

価格:8,228円
(2021/6/6 06:11時点)

次は”Nintendo Switch”のジョイコン(Joy-Conグリップ使用)を使いました。

ボタンが小さいので最初は押しにくかったですが使ってくうちにボタンが柔らかくなり手にかなりなじみました。またコントローラー自体の大きさもちょうどよかったです!

ただ1つだけ耐えれないところがあって、ジョイコンの充電が切れるとしばらく遊べなくなるのがダメでした(汗

③たどり着きました。

【任天堂ライセンス商品】どうぶつの森 ホリパッドミニ for Nintendo Switch【Nintendo Switch対応】

価格:4,400円
(2021/6/6 05:22時点)

最後に今回のタイトルである”ホリパッド ミニ for Nintendo Switch”に行きつきました!

手になじむ大きさ、充電を気にしなくてもいいUSB接続と、上記で話した不満点がすべて解決されました!

もちろん最初はボタンが堅かったので押し心地に違和感がありましたが、使うごとにボタンが柔らかくなるので気にならなくなると思います!

あと”ホリパッド ミニ”には連射を補助&自動化してくれる機能がついているのでめちゃくちゃ便利です!

あつ森を例にすると、ダイビング中に連射機能を使えば方向キーとYボタンを操作するだけでよくなりますし、岩叩きも自動化できます!

あつ森のAボタン連打は疲れるし、タイミングが難しい時もあるのでこれは地味ありがたい!

スペックの一部を載せておきます
  • サイズ:(幅)約130mm×(奥行)約30mm×(高さ)約70mm
  • ケーブル長 :3.0m
  • 質量: 約160g(ケーブルを含む)
  • 接続方式: USB接続

最後に

自分が持ってる”Nintendo Switch”はあつ森仕様なんで、あつ森仕様のホリパッド ミニとあわせると最強なんですよね(笑

↑近くで見てみるとかわいいキャラクターたちがいっぱいいるので癒されますね(*´ω`*)

あと、このかわいいキャラクターたちのおかげでゲームでイラついてもコントローラーに当たらなくなりました!

コントローラーの当たり癖を治したい人は、かわいいキャラクターがデザインされているコントローラーを選ぶの、ありかも👍

すきまと